精油の性質

アロマテラピーを実践するうえで、精油の基本的な性質を理解しておくことは大事なことです。
まず精油は原液のままだとかなり強い香りがします。

精油の芳香性は非常に高いということになります。そして揮発性ということも精油の性質です。
精油は空気中に放置するとどんどん蒸発していきます。
揮発性があるからこそ、いろいろな芳香浴を楽しむことができるのだとも言えるでしょう。
そして精油は水には溶けにくいですが、油には溶けやすいということがあげられます。
つまり精油は親油性、脂溶性が高いということです。

This entry was posted in アロマ情報. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments are closed.