美肌ケアのために必要になこと

・エステの前後にセルフケア
美肌ケアのために必要になることは、常にバランスのよい食事を心がけるということです。
ミネラル、たんぱく質を摂取することが、紫外線にも強くなる肌を得るために必要なことなのです。

また、バランスが良い食事は、血液をさらさらにするための効果もあります。血行が良くなることによって、肌が良い状態を保つことにつながっていきます。
にんじん、ほうれんそうといったβ-カロチンを含んでいる緑黄色野菜、これも積極的に取り入れていくようにしましょう。ビタミンCの場合、メラニン色素を生み出すことも抑えることができ、できた色素を無色に戻すことができるように、補助する効果もあります。コラーゲン組織の生成を補助する効果もあり、これが紫外線によって肌の老化がしてしまうことを防ぐことにつながります。
肌のためにも、ビタミンCを多く含んでいるもの、いちごやレモンといった果物や、ブロッコリーやほうれん草、じゃがいもなどを豊富に摂取するようにしましょう。それが足りていないと感じられたら、栄養補助食品を使うという方法もあります。

・毛穴の黒ずみを予防する方法
毛穴の汚れを、しっかりと落とすことが何よりも大切になります。洗顔を行なうたびに、汚れをしっかりと落とすようにしましょう。毛穴を目立たせたくないがために、ファンデーションを厚く塗りすぎてしまうと、結果的にそれが毛穴の中に入り込んでしまうことで、きれいに落とすことができなくなってしまいます。
角栓が詰まってしまっている場合、プロのサロンに行って取り除くということもできます。それが最も良い方法ではあるのですが、難しいときには蒸しタオルなどを使ってみるという方法もあります。あまり無理に取ろうとしてしまうのではなく、肌を柔らかくすることで洗い流すことが良い方法です。
化粧水をたっぷりつけるようにすることも、良い方法です。化粧水をたっぷりコットンパックにしみこませることによって、潤いを補給することにもなりますし、皮脂の分泌を促進することにもつながります。
そして、大事なのがビタミンC、B2、B6などをしっかりと摂取するということです。こういったビタミンには、皮脂の過剰な分泌を抑えることができる効果が含まれて居ます。
また、寝不足などは肌に対しても影響が生まれてしまいます。美肌がつくられる睡眠時間帯として、夜10時ごろから2時ごろであるといわれています。その間に寝ることができなかったとしても、寝る際にはメイクをしっかりと落として寝るようにしましょう。

This entry was posted in 美肌ケアのために必要になこと. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments are closed.