ベビーマッサージ

ベビーマッサージは、親子の交流であり、愛情を伝えるスキンシップとなり、赤ちゃんの体調を整えるのに非常に効果的と考えられます。
「触れる事から執着が生まれる」という言葉があるくらいですから、人と人の触れ合いというのは、心を一つにすることで愛情が深まるものです。

ベビーマッサージと聞くと、どのようなマッサージなのかとても疑問だと思います。難しいものなのだろうかと、不安ンい思うお母さんもいらっしゃることでしょう。しかし、実際はそんなに難しいものではありません。
病は気からと言われる様に、心と病は大きな関係がある為、ストレスが原因で自律神経の働きを悪くし、病を引き起こすという事例も事多く見受けられます。
赤ちゃんはまだ喋れませんが、最も感情表現は優れています。ベビーマッサージを行うことにより、心も豊かに健康になり、スキンシップを通じコミュニケーションも取れるでしょう。
場所によっては、やり方を指導しながら一緒にできるところもあるようですが、ご自宅でやる一般的なやり方としては、ベビーオイルをたっぷりと塗ってあげて、掌をつかって優しくソフトなマッサージをしてあげてください。
赤ちゃんの肌はまだ柔らかく、傷つきやすいので、力の加減などには十分注意して行って下さい。
手を通して、愛情も伝わり、赤ちゃんの発育にもきっと効果的でしょう。こうして、ベビーマッサージによるスキンシップは、赤ちゃんの健康や発育を始め、親子に絆を深める効果があるのです。

This entry was posted in ベビーマッサージ. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments are closed.